FBモンディアル

F.Bモンディアル 

F.Bモンディアル
復活のイタリアンブランドF.Bモンディアルの取り扱いを開始しました。

今現在日本に正規に輸入されているモデルはHPS(ヒップスター)125のみとなりますが今後ラインナップが増える事を期待しましょう。

F.Bモンデアルとは

1948年にイタリアの富豪ボセリ伯爵により創業。
高い技術力により、ロードレースの世界で3度世界チャイピンオンに輝く。

当時の高い技術力は、かの本田宗一郎氏が研究の対象にしたと言う事が知られている。

ちなみにそのオートバイは、ツインリンクもてぎのコレクションホールに展示されている。

その後経営不振に陥り、1979年に解散している。

そして2014年、復活のプロジェクトが動き出す

“Get going again(再出発) ” は、モーターサイクルに対し無限の情熱をもって団結した者達が掲げた宣言。

F.Bモンディアルが活動を中止していた期間に、ブランド所有者 Pier Luigi Boselli卿とPelpiインターナショナル(2002年設立のイタリア商社)のCesara Galli はバイクに対する情熱と友情を通し、野心的な計画を生み出した。

その考えは、まさにブランドが停止したその時から"再出発"する事であり、かつてF.Bモンディアルによって表現されていた技術と美を追求した彼らの主義・品質を継承するものである。
2014年にBoselliとGalliは、後に最初のバイクとなるデザインを描き、プロジェクトの基礎を築き始めた。

2015年にそれらのスケッチは現実のものとなり、今ではHPS125/SMX125と呼ばれている。

最初に生み出されたHPS125は、F.Bモンディアルにとって頂点への復帰を現しており、40年代に生産された"Hipster Generation"に近づくものである。そして、最近では再び流行の兆しを見せている。
"常に存在する方法"とは、現在の常識を超え続け、将来のスタンダードを目指していくことである。F.BモンディアルはHipsterに留まらず、すでに2017年から2023年にかけてさらに多くのバイクを作り出す計画を立てている。それらは様々なエンジンによって実現するだろう。ブランドが60年代に生産していた多種多様なバイクのように様々なバイクを提供し、どのようにして市場で発展させていくかを示すためである。

 

HPS125 車両本体価格 ¥392,040

水冷単気筒 125cc 6速マニュアルトランスミッション

店頭に試乗車もご用意してあります

下取り・買取について

各メーカー問わず下取り・買取り致します。ローンの残債が残っている車両などもご相談下さい。

ロードサービスのご案内

ツーリング等の出先や、ご自宅でのトラブルで24時間・年中無休で対応出来るオプションサービスをご用意しております。ZuttoRide(ズットライド)さんとの提携で24時間年中無休のロードサービスにご加入頂けます。無料搬送距離に応じて3プランをご用意しています

1年間のご契約

無料搬送距離 50km 5,900円
無料搬送距離 100km 7,900円
無料搬送距離 無制限 9,900円(オススメ)

いつでもご加入頂けます。
距離無制限にご加入しておけば、どこでトラブルに見舞われても、原則当店もしくは、ご自宅まで無料でレッカー搬送が受けられます。