ファンティック・キャバレロ

FANTIC (ファンティック)

あまり日本では、馴染みの無いメーカー「ファンティック」とは

モトクロス・エンデューロ・トライアルと、いわゆる土系のメーカーです
その歴史は古く創業50年を迎えるメーカーです。

1968年にイタリアで創業されたファンティック。翌年のミラノショーで
50ccのオフロードモデル、Caballero(キャバレロ)50は
多くの若者を虜にした。新機種もリリースし生産台数も急増していく。

市場での成功をてにしたファンティックは1975年にモトクロスレースの
ファクトリーチームを結成。
1981年のISDE(International Six Days Enduro)では
最高位のワールドトロフィーを獲得。ヨーロッパのエンデューロ選手権でも勝利するなど
確固たる地位を築く。
その後トライアルの世界でもその名を轟かせ、トライアル世界選手権では
1985年・86年・88年と3度のタイトルを獲得している。

そして、2019年ファンティックのロードモデルが遂に日本初上陸する。

キャバレロ スクランブラー500の試乗車をご用意してありますので
お気軽にお試し下さい。

CABALLERO(キャバレロ) スクランブラー

キャバレロシリーズには、2つの車体と、3つの異なる排気量のエンジンで構成される
計6モデルが用意されています。

スクランブラー

エンジンは125cc・250cc・500cc

軽量な車体にレンスポンスのいいエンジンを搭載し

ワインディングから、ダートまで難無くこなす

走る場所を選ばないバイクです。

CABALLERO (キャバレロ) フラットトラック

フラットトラック

キャバレロシリーズの、もう一つのモデル、その名の通り、フラットトラックレースを意識したモデルです

スクランブラー同様エンジンは3種類 125cc・250cc・500ccの排気量が用意されています。

アメリカでは大人気のモータースポーツ フラットトラックレースレース

オーバール形状のフラットダートを左回りに周回するレース

コーナー侵入時のスライドコントロールが鍵となるレースなので

他の市販車には例の無い、前後19インチホイルが必須となっているのです

キャバレロ フラットトラックもレーサー同様に19インチの前後ホイールを採用した本格モデル

Enduro (エンデューロ)

ファンティックには、キャバレロシリーズの他に

公道走行可能な、本格的なトレールモデルも存在する。

エンジン排気量は2種類 125cc・250ccが用意されています

下取り・買取について

各メーカー問わず下取り・買取り致します。ローンの残債が残っている車両などもご相談下さい。

ロードサービスのご案内

ツーリング等の出先や、ご自宅でのトラブルで24時間・年中無休で対応出来るオプションサービスをご用意しております。ZuttoRide(ズットライド)さんとの提携で24時間年中無休のロードサービスにご加入頂けます。無料搬送距離に応じて3プランをご用意しています

1年間のご契約

無料搬送距離 50km 5,900円
無料搬送距離 100km 7,900円
無料搬送距離 無制限 9,900円(オススメ)

いつでもご加入頂けます。
距離無制限にご加入しておけば、どこでトラブルに見舞われても、原則当店もしくは、ご自宅まで無料でレッカー搬送が受けられます。